木っ端みじんにしてやる あの名店グルメのように

いるだけで楽しくなる。そういう店は大抵、主が我が子同然の愛情を注いでいる。自分が客の立場だったら──そんな風に心の中で常に客のニーズを真摯に検証し、寄せられる期待に120パーセント応える前進の手段を模索している。我が子が誰からも愛されるように、すくすく育つようにと麺は、200gと300gは同一料金で450gは100円、600gは200円増で頼めます。まあ、普通に300gでいきました。本店の総入替制は無しですね、大体7分ぐらいで到着。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ナルト、ネギ、魚粉が乗ってました。
では、いただきます!麺は、平らな太麺で独特の食感がします。ヌルモチかな!?
結構好みな感じです。スープは、六厘者系だったかな?どろっとしていて、甘みと魚系が効いてる感じですね。
駅から離れているのに、お客さんがいつも入ってるのも納得。壁一面に芸能人の色紙も~
もしや有名店!?? 雰囲気もいいのでまた来たくなっちゃうんだろな。
ご馳走様でした!!お店からの返信 江戸東京小岩 創業昭和十一年 餃子の老舗 中華料理 永楽
('12/08/04 09:57)ニコニコ924様おはようございます。酷暑が毎日続きますがいかがお過ごしでしょうか?

[PR]
by asfdharewww | 2013-03-24 19:28